用語解説一覧

【解説】福利厚生とは?概要や種類

福利厚生とは、企業が従業員に提供する「給料以外の報酬、サービス」の総称です。従業員のニーズに合った福利厚生を導入することにより、従業員の満足度が上がる、勤労意欲が高まる、優秀な人材を確保できるなど、さまざまな効果が期待できます。今回はそんな福利厚生について、概要と種類、設立経緯を解説します。

【解説】労働施策総合推進法(パワハラ防止法)の概要と変遷

労働施策総合推進法(パワハラ防止法)とは、職場におけるパワーハラスメントを防止するための措置を企業に講じさせる法律です。2020年の改正では、企業がパワハラ防止措置を講じることが企業の義務となりました。今回の記事では、労働施策総合推進法の概要、変遷等、本法律の基本について解説いたします。

【解説】障がい者雇用と障害者雇用促進法とは?概要、メリット・デメリット、注意点まで解説

障がい者雇用とは、障がいを持つ人が自らの能力に応じた働き方ができるよう雇用することです。企業は障害者雇用促進法で定められた障害者雇用率を満たす数の障がい者を雇用する義務があります。今回は障がい者雇用と障害者雇用促進法について解説いたします。

【解説】カンパニー制と事業部制とは?それぞれの概要からメリット・デメリットまで

企業の組織構造の選択肢となるカンパニー制と事業部制。何れも同一企業内に複数組織を設置するという構造ですが、両者には独立性や権利委譲の程度等に違いがあります。 今回はカンパニー制と事業部制それぞれの概要とメリット・デメリットを解説します。

【解説】高度プロフェッショナル制度とは?概要と変遷、メリットとデメリットまで解説

高度プロフェッショナル制度は、「労働時間ではなく質で仕事を評価する」制度で、その性質から労働生産性の向上が見込めるため注目を集めています。そんな高度プロフェッショナル制度について、概要、メリット・デメリット、導入の際の注意点等を解説します。

【解説】継続雇用制度とは?制度の概要と注意点

継続雇用制度について詳しく解説します。 高年齢者雇用安定法の改正により、企業には「継続雇用制度を導入」、「定年年齢を65歳まで引き上げ」、「定年制を廃止」のいずれかの措置を講ずることが義務付けられています。 今回はそのうち「継続雇用制度」の概要、注意点等をお伝えします。