雇用・採用一覧

【解説】ジョブ型雇用とは?概要とメリット・デメリット、ジョブ型に向いている企業の特徴

ジョブ型雇用とは、企業側で業務の種類とレベルに応じた等級の枠を設け、その枠にマッチする従業員をあてはめる形の雇用形式です。海外ではメジャーな雇用形式で、昨今は日本においても注目を集めています。今回は、ジョブ型雇用の概要とメリット・デメリットの解説に加え、ジョブ型雇用と親和性の高い企業等の特徴をお伝えします。

【解説】リファラル採用とは 概要からメリット・デメリットまで

リファラル採用とは、従業員に人材を推薦・紹介してもらう採用方法です。採用コストが抑えられる、優秀な社員が採用・定着しやすい等のメリットから、近年は日本でも注目を集め、導入している日本の企業もあります。今回は、リファラル採用の概要からメリット・デメリット、導入に際する注意点まで詳しく解説いたします。

【解説】労働施策総合推進法(パワハラ防止法)の概要と変遷

労働施策総合推進法(パワハラ防止法)とは、職場におけるパワーハラスメントを防止するための措置を企業に講じさせる法律です。2020年の改正では、企業がパワハラ防止措置を講じることが企業の義務となりました。今回の記事では、労働施策総合推進法の概要、変遷等、本法律の基本について解説いたします。

【解説】障がい者雇用と障害者雇用促進法とは?概要から注意点まで

障がい者雇用とは、障がいを持つ人が自らの能力に応じた働き方ができるよう雇用することです。企業は障害者雇用促進法で定められた障害者雇用率を満たす数の障がい者を雇用する義務があります。今回は障がい者雇用と障害者雇用促進法について解説いたします。

【解説】継続雇用制度とは?制度の概要と注意点

継続雇用制度について詳しく解説します。 高年齢者雇用安定法の改正により、企業には「継続雇用制度を導入」、「定年年齢を65歳まで引き上げ」、「定年制を廃止」のいずれかの措置を講ずることが義務付けられています。 今回はそのうち「継続雇用制度」の概要、注意点等をお伝えします。

【解説】有給休暇義務化

当社コンサルタントが有給休暇の義務化について解説いたします。2019年4月からはじまった有給休暇の義務化の背景から具体的な対象者や日数、理由など人事部の方であれば知っておきたいポイントを記載しています。